おとりんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「申し訳ないことをした」ではすまない逆さづり体罰。

<<   作成日時 : 2005/10/26 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

忘れ物で逆さづり体罰、小3が床に落ち前歯折る ― 読売新聞(Yhoo!ニュース)

広島市佐伯区海老園の市立五日市南小(和田克彦校長)で、3年生担任の男性教諭(50)が授業中、忘れ物をした男子児童2人を逆さに抱え上げる体罰を行い、うち1人の男児(9)にけがをさせていたことが25日、わかった。教諭は「申し訳ないことをした」と話しているといい、市教委は処分を検討している。

 市教委によると、教諭は今月21日、4時間目の授業で、絵の具を忘れた男児2人を教室で、1人ずつ頭を下にするようにして胴体を持ち上げたという。1人は手から滑り抜けて頭から床に落ち、前歯の一部を折った。教諭は体調不良を理由に休暇届を出し、24日から休んでおり、学校側は担任を交代させた。
(読売新聞)- 10月25日14時37分更新


「おとりんの一言」

児童に対する体罰が問題になっている折、またも、事件が報じられている。
3年生の担任で50歳の男性教諭だというが、分別盛りであるはずが、なんとも軽はずみな行為をしたものだ。
忘れ物をしたというだけで逆さづりにし、前歯を折るケガをさせたということだが、方法が根本から間違っている。教育者ならずとも、忘れた原因をただし、二度と忘れないようにさせるのが常識であろう。
ギャング・エイジといわれる子供の指導は大変だろうが、逆さづりなんかすれば暴れて落ちるのは当然のことである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「申し訳ないことをした」ではすまない逆さづり体罰。 おとりんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる